2006年07月18日

波紋を広げる

 先日、丹波JCの35周年記念講演を聞きに言った。

丹波JCの今後5年間の基本計画と
前三重県知事の北川さんの講演と
いう素晴らしいないようのものだった。

まずは、基本計画。

配られた冊子をみた瞬間

「すごい」

の一言。

考えていることは同じようなことだが、
その目的を達成するためのプロセスを
優先順位をつけて記載してある。

こんど、うちにも取り入れよう。

そして、いくつかの事業は、協働して取り組めるもの
やうちの事業と連携をはかるといったものが
あった。是非一緒にやっていきたいと思う。


 さて、そのあとの北川さんの講演。

昔に、講演を聞くときは、その内容を書き留めるのでは
なく、聞いた話を参考に、自分の進めてる事業のアイデアや
具体的な展開を書き留めておくものだと聞いたので
僕はそれいらい、講演のキーワードと事業アイデアを
書き留めるようにしている。

今回の話は、「北京で蝶々が飛べばニューヨークでハリケーンが起こる」
つまりは、小さな動きでも、それが大きな動きになると
いう話。

行政主導から住民主導へ。
小さな住民の動きが町を変えていくという話だった。

正直燃えた・・・・

公演中、僕のメモは途切れることなく書き綴られていた。

波紋が波紋を呼ぶ。そんな仕掛け作りやフィールド作りの
具体的目標が出来てきた。

ようし、今日もがんばります!



kendia6 at 09:49│