2005年04月29日

バックマージンと上乗せ

丹波産ブランド「たんばる」では、物品販売や情報発信だけでなく
丹波に来てもらうためのグリーンツーリズム事業に取り組んで
います。
 
その中で、いろいろな業者と話をする機会が多いのですが
旅行業者というものは、手数料商売なので
 
「で、バックマージンは何%ですか?」っていう話がよく出てくる。
 
マージンをとる事自体に、それほど違和感はないのですが、
とるマージンをこちらが決めることには、非常に違和感がある。
 
例えば、バスツアーなんかに参加された方は、結構経験が
あるとは思いますが、どこ行っても同じ感じの料理でないですか?
 
あれは、バックマージンを考えてメニュー作りをすると
ああなってしまうんです。
 
果たして、そんな料理を出すのがいいことなんでしょうか?
 
僕は、その土地の地元の人が好んで食べているようなものを
食べたい。
 
ツアーに参加するのも、旅行社に手配を頼んでいるのだから
料理料金に、10%「手配サービス料」が上乗せさせていても
全然いいと思う。
 
なんか、上手いこと表現できないけど、受け入れる丹波の
人のためにもそれがいいと思う今日この頃。


kendia6 at 11:25│