2005年04月27日

インビテーション丹波

昨日は、このような企画に参加していた。
 
インビテーション丹波・・・・・・
 
関西圏の旅行社の方に、丹波を見て廻ってもらい
これから、どんどん丹波に来てもらおうという企画。
 
篠山から丹波市まで、とにかくいろいろまわった。
 
結論としては、バスツアーは疲れる!
ということである。
 
そして、受け入れる側も、大量に来てパッと帰ってもらう
っていうのは、心のこもったサービスが出来ないですし
今の時代に沿っていない。
 
これからの、丹波にきていただきたい客層が見えてきました。


kendia6 at 10:01│