2008年12月

2008年12月27日

おせちセット発送中

年度末、支払いやら商品引き取りやら

あいさつまわりやらで、いろいろな会員さん

まわり。

氷上町つたの会さんにも、訪問し
正月用のお餅をもらいに。

 

年末商材の発送で、もう皆さんてんやわんや。

そんな中、発送商品に

ふるさとを感じれるおばあちゃん作の
おせちセットも発送準備中でした。

黒豆、にんじん、ごぼうなどを煮たものや
お餅なども入っており。
ちょっとはっぱをあしらえてあり、ふるさとを
感じれる懐かしい感じのおせちセットです。

 

おせちセット

 

 

 

 

今年はたんばるでは販売しませんでしたが
材料は、高野豆腐以外は全て丹波産ですので
来年は、予約受注を受け付けたいと思います。

お正月くらい、家族みんなそろって
昔懐かしいおせちを楽しんでもらう。

そんなご家族にお届けできればいいなと思います。



kendia6 at 21:22|PermalinkComments(83)TrackBack(0)

2008年12月26日

初冠雪

丹波もすっかり雪景色。

今朝、白い山肌に、朝日が差し込む風景を見て、朝から感動。

自然がつくりだす美術館、最高です!


kendia6 at 14:49|PermalinkComments(53)TrackBack(0)

2008年12月25日

お客様の声いただきました

たんばるバナー

 

 

 

 

たんばる商品購入者様より「お客さまの声」をいただきました。

購入商品 

丹波産 大粒黒豆

真っ黒で大粒の黒豆に感動しました。
味もとってもおいしかったです。

また注文したいと思います。

(神奈川県 U様)

おいしかったので、再度注文します。

(長岡京市 U様)

うれしいお言葉ありがとうございます。
皆様に、よいお正月が迎えれるよう
おいしく、確かな食材をこれらもご提供
させていただきます。

スタッフ 西垣

丹波産ブランド「たんばる」のHPはこちら

 



kendia6 at 11:21|PermalinkComments(58)TrackBack(0)たんばる商品 お客様の声 

2008年12月22日

黒豆の発送作業もひと段落

 やっとこさ、黒豆の出荷が

落ち着きました。

 一時は、目を閉じていても黒豆が見えるほどでした(笑)

 

また、落ち着いたら、日常の丹波の様子もお届けします。

 

あっ、まだ黒豆の発送は行っております。

ご購入まだの方は、お急ぎください(笑)

販売ページはこちら



kendia6 at 23:40|PermalinkComments(179)TrackBack(0)

2008年12月15日

丹波美食倶楽部というメルマガ

 本日、丹波美食倶楽部メルマガを
発行した。

 ブログや、HPには掲載しない
隠れネタなども織り交ぜながら

 すぐに削除されないようなメルマガを
書いていきたいと思う。

 登録はこちらから

 

旬を知り、旬を楽しみ、旬をいただく。

 

なんともいえない幸せを感じるときである。

 

最近、僕は幸せを感じすぎて
またまた太ってきている・・・・

やばいです・・・・



kendia6 at 01:18|PermalinkComments(58)TrackBack(0)

2008年12月11日

黒豆出荷のかたわら、いろいろ準備

いやー、年末はいろいろと

急がしさせていただいています。

黒豆の出荷準備を行いながら
(15日ころから出荷しますよ!!)

来年度のイベント準備やその他もろもろ。

年度末は毎年忙しい。

普段の業務も当然の事ながら
丹波には、黒豆・小豆・山の芋と
いった、特産物の出荷が
正月前に重なるので
他の産地の方々よりは
忙しいはず。

ほんと、ありがたいことです。

ほんと、自然の恵みに感謝してですね。

 



kendia6 at 20:13|PermalinkComments(55)TrackBack(0)

2008年12月06日

夕日

9e468edf.jpg今日も、1日、忙しく楽しく過ごせました。

沈む夕日を眺めながら、今日の1日に感謝感謝。


kendia6 at 17:19|PermalinkComments(226)TrackBack(0)

2008年12月04日

新規就農&兼業農家の息子の就農

 師匠も走る師走に突入。

僕も、師匠ではないですが、走ってることが多く

なってきました。

 

さてさて、最近、いろいろ団体の会に参加して
いますが、
「農業を活性化させよう」
「田んぼも守ろう」

という動きが、丹波市でも篠山市でも
そして、丹波地域全体での取り組みも
出てきました。


実際に、家族で丹波に越してこられ、
今も立派に生活をされている方や
検討されている方がたくさんおられます。

 

一方で、休耕田も増えていくばかり。

現在、たんばる村では開墾作業が進んでいますが

一度、草ぼうぼうにしてしますうと、復活させるのも
大変になってきます。

 

今、参画している「農業の活性化」がどんどん形に
なり、少しでも農地を守ることが出来ればと
思っています。

 

この週末。僕も草刈をしようっと!!

 



kendia6 at 20:22|PermalinkComments(89)TrackBack(0)