2005年06月

2005年06月30日

見失ってはいけないもの

僕は、自分でいうのもなんなんですが、
要領のいい方だと思ってる。
 
以前からお知らせしているように、現在
たんばぐみでは、20の事業が動いている。
 
もちろん、事務局はやれどもやれども仕事は
あるのですが・・・・・・・
 
いつの間にか、僕は全ての事業をこなす為に
要領良くやろうとしていた。
 
しかし、たんばぐみは何の為に存在しているのだろう?
誰の為に?どうなる為に?
 
見失ってはいけないものは必ずあります。
 
しかし、人は忙しくなったときに、そのことを忘れてしまう
ことが多いのではないでしょうか?
目の前のことは一生懸命やっているとしても
本質がまちがっていれば、結果的に無意味なこと
むしろ、そのフォローの労力を考えるとマイナスに
なる可能性も高くなるような気がします。
 
僕が、世界一週の旅で書いた旅行記の最後の文章に
 
「世界一周に行く前、僕はとっても大きな人間になって帰ってくると
思っていた、だが今は、みえやプライドなどがなくなり、以前より小さく
なったような気がする」
 
というような感じで文章を締めくくった。
 
「あー、帰ってきたときの気持ちに戻らななー。
シンプルにシンプルに」
 
こんなことを思いながら、今日の朝通勤していました。
 
ームンムンの朝の通勤風景? 終わりー
 


kendia6 at 08:41|Permalink

2005年06月26日

映画 電車男の感想

 日曜日は、先ほど述べた生なすび体験を終えたあと、
夕方、映画・電車男を見にいってきた。
 
 
 これは、たまたま本屋さんで原作本を立ち読みしたところ
からのお付き合いです。
 

電車原作

 

 

 

 

原作の中身はかなり僕的にはヒットで、あとでネットで読んだとき
一気に中身を読んだ記憶があります。

 その、原作本が映画化されたので、観にいきました。

 

電車 映画の内容は、まだ見られていない方も
おられますので公開しませんが、
個人的には、原作本の方がおもしろかった。
(映画は内容を知っていたかもですが・・・)

 

が、映画では電車男を応援する、ネット上のみで繋がった友達が
存在しているのですが、その方たちが面白かった。

 今の世の中を反映してか、ネットで繋がっているお友達の
キャラは
「あっ、このキャラはあの子そっくり!!!」みたいな人が
たくさんいた。

 時代は明らかに早く変化していっている。特に仮想空間と
現実空間のギャップというか、隔たりみたいなものは
特に感じる。

 友達が言っていた
「僕の友達は、恋愛シュミレーションゲームでは、必ず
彼女をゲット出来るのに、現実世界の彼女はいない・・・」

 やはり、現実の世界で物事を進める時は、想像もつかないことが
たくさんおき、プログラムを組まれたシステムのように
こうすれば、ああなる。っていうことは存在しないのだなって
つくづく思う。

 そういった意味では、仮想空間の意識で物事をとらえていた青年が
未知なる結果が待ち受けている現実世界の感覚の中で
本当の恋を育んでいったストーリーに僕も含めた多くの人の
共感を生んだこの作品は、現実と仮想が存在する今の世の中の
方向みたいなものを見せてくれたような気がする。

 

 とまー、こんな小難しいことを書いているその真相は
「ムンムン日記も書籍化されないかな?」っていう事である(笑)

 

 でも、こんなに統一性のないブログでは無理か・・・・・・

 

なにはともあれ、実話が映画化されているので
いろいろな今の社会情勢を考えさせてくれる映画でした。

 

書籍化目指すムンムン日記(くどい?)
ブログランキングに参加しています。



 



kendia6 at 23:14|Permalink

生なす体験

e95f1811.jpg
 今日も、たんばるの会員さんのお宅訪問。
 
今回は、篠山市の中末さんを訪問
 
 今は、トマトやきゅうりのおいしい時期でしたが
 
「なすって生で食べたことあります?」
って、突然の質問。
 
 
 なすって、漬物、炒め物、蒸したものっていうイメージが
あったが、生って・・・・・・
 
 
 と、何事もお試しお試しということで、
なすの皮を、剥いて、中のスポンジ状のところをパクリ
 
 
・・・・・・・
 
 
うまいではないか!
 
 
イメージ的には、なんかアクが強そうって感じでした
実際食べてみると、これが甘くて野菜というよりも
果物のような感じでした。
 
 
 皆さんも、こだわりのナスビの丸かじりをされてはいかがですか?
 
あっ、あといつも読んでいるやまけんさんの所にもなすが
届いたようです、ぜひ生で食べたなすの感想も書いて欲しいですね。
 
 
 
 
 
 
話はかわりますが、生協の白石さんブログ面白いですよ


kendia6 at 22:44|Permalink

2005年06月25日

こつこつと・・・・・

 ただまいま、コツコツ作業を行っています・・・・・
 
 
現在やってる作業は、丹波の旬の情報をお知らせするため
一年の丹波地域で取れる作物の、収穫時期情報をまとめています。
 
 
 4月第一週に取れる作物は
 
〇〇、〇〇
 
こんな一覧表を作っています。
 
これに、体験農業や観光農園の情報
あと、丹波の自然情報なども、週ごとにまとめる予定です。
 
 
 華やかな仕事?はとても少なく、地道な仕事が多いムンムンでした。
 
 
 
 


kendia6 at 17:30|Permalink

2005年06月24日

丹波地域のブログ紹介

 またまた見つけました。
 
丹波地域から情報発信しているブログ。
 
 ここでご紹介しておきます。
 
家具職人さんのブログです。
 
ほのぼのしたブログです。
 
 
 
 


kendia6 at 21:19|Permalink

丹波地域 裏情報

 別に裏情報っていうわけではないですが、
僕の仕事は行政の方々とお話する機会が多いので
今、行政はどこに向っているのか。
 また、丹波地域や他の地域がどう動いているのかって
いう情報を提供したいと思います。
 
 ただし、「なーんや、そんなん誰でもしってるやん」
っていう情報もありますのであしからず。
 
 
「交流人口」
 
 今、兵庫県で盛んに言われているのが、交流人口。
 
つまり、都市と農村の交流の促進である。
 これは、いままでも行われていたのですが、
この現象を、一つの産業として育てて生きたいようです。
 
 もちろん、たくさんの先進地があるのですが、
ここ丹波でも、農村民泊や集落単位での都市住民の
受入態勢を整える動きがあります。
 
 
 もちろんたんばぐみでも様々な事業に関わらせていただいて
おります。
 
 ちなみに、今日の井戸知事の街頭演説でも、交流人口の
事を盛んに言われておりました。
 
 
 
 
 


kendia6 at 19:47|Permalink

2005年06月23日

丹波地域のブログ、上位独占?

 いつも、コメントのところに載せている
ブログランキングのコメント。
 
 
 僕の日記は、
 
地域情報の近畿地区にエントリーしているのですが、
なんと、そのランキングトップ10に
 
丹波の方々2名も入っているではないか!!!!
 
 ちなみに僕は、現在39位・・・・・・
 
丹波地域でブログを書いているみなさん、
近畿地区ランキングトップ10を丹波で埋め尽くそうでは
ありませんか!!!!
 
 って、ちょっとおおげさか。
 
 
        第10位   首位打者への道 
 
が、丹波地域の方々が書いておられるブログです。
皆さんも応援してあげてください。


kendia6 at 11:54|Permalink

どんどん進む・・・・

 
 総会が終わっての初めての理事会。
17年度事業は、なんとなく進んでいたが、
昨日の理事会で、ほとんどの事業の大枠の
スケジュールが決まった。

 事業は10以上あるなかで、いろいろなものと
連動していきながら、進めていかなければならない。

 さあー、17年度もいっちょうがんばるか!!!!!
 
 
 7月27日(水)
たんばぐみ会員さん、各事業関係者、元気な若者、
いろんなジャンル方々との交流会を開催します。
 
 熱い想いをお持ちのあなた、よろしければ参加しませんか?
たんばぐみHPのメールにご一報ください。
 
 


kendia6 at 10:20|Permalink

2005年06月21日

出張先でお昼ご飯

7dd83b65.jpg
 昨日は、神戸の本庁に出張打合せ。
 
17年度には、兵庫県全県版の集落自慢大会を
行う。
 
 簡単に言えば、近所づきあいをするきっかけ作り
を設けるイベントといったところだろうか。
 
 
 昼前に打合せ。

お昼ごはんも一緒に食べにいく。

 そこは、スリランカ料理店。なんかとっても懐かしかった。

 世界一周旅行中、インド・スリランカにいた2ヶ月ほどは
毎日カレーだったもんね。

(カレーといっても、日本のようなカレーではないですよ)
 
 


kendia6 at 17:13|Permalink

2005年06月18日

黒豆の植え付け

 

 

 

 

黒豆1

 

黒豆

 

 

 

 

 

 

篠山市で、黒豆の植え付けがはじまりました。

 ドライブ中に、おばさんが植えておられたので、写真をパチリ

「はずかしいから、顔はのせんといてにー」っていわれましたの
で、上のような写真に。

 右の筒の中に、3cmほどにそだった苗を入れ、それを土から抜くと
あら不思議と苗がうわってるんですね。

 これだと、こしを曲げずにすみますね。

 

 でも、黒豆は、昨年の台風の影響で、栽培事態をやめた
方がおおく、今年は種の販売も例年に比べて少なかったようです。

 農家の方の元気がなくなるのが、一番の気がかりですね。

 

ブログランキングにご協力を



kendia6 at 19:14|Permalink

丹波食文化発信機構総会

明日は、たんばるの総会
(丹波食文化発信機構)
 
 
 あー、ここまで来るのが長かった・・・・・・
 
 
17年度のより、理事のメンバーさんも一新され
交流農業部も本格的に活動。
 
丹波にたくさんきてもらい、本当の丹波のよさを
知ってもらい、本物の丹波産の食べ物を堪能してもらう。
 
そして、今年から、丹波の農作物や遊びスポットの
旬な情報をまとめていきます。
 
それも、
 
4月第一週、第二週と
各週に出来る農作物や遊びスポット情報をデータ化します。
 
黒豆の枝豆は、10月中旬の2週間くらいしか取れませんし
栗なんかは、10月には栗広いできませんので、
お客さんにたいして、適切に対応できる体制をとりたいと
思います。
 
お楽しみに
 


kendia6 at 11:11|Permalink

携帯データバックアップ

何か、悪い胸騒ぎがしたので
僕の携帯電話に入っている、電話番号やアドレスの
バックアップをとりました。
 
仕事関係やいろいろな組織の会員さんなどの
情報も入っているので大切にしないと・・・・
 


kendia6 at 09:46|Permalink

2005年06月16日

丹波環境基金

いよいよ、丹波環境基金の助成事業が
行われます。
 
募集要項は現在作成中です。
 
小額の助成ですが、より有効的に使って行きたい
と思います。
 
 
さてさてこちらもどういったようになるかは非常に興味が
あります。
 
が、助成金を受ける側として、いろいろ疑問なところが
多々ありますが、最大のネックは単年度の消化型予算で
あることが、最大のネックだと思います。
 
環境基金では、有効に使ってもらえるかと視点でものを
考え、より少ないお金でその事業が出来れば
それを来年に回せばいいし、少ないお金で有効な事業を
されたところには、次は+評価をして行きたいと考えています。
 
すべては丹波の森を守る為・・・・・
 
また、よろしければご寄付の方もよろしお願いします。
 


kendia6 at 18:24|Permalink

2005年06月15日

一心不乱

今日の松下幸之助さんの一言
 
賢い人は、ともすれば批判が先に立って目前の仕事に没入しきれないことが多い。このためせっかく優れた頭脳と知恵を持ちながら、批判ばかりして、結局は簡単な仕事も満足にできないことがある。ところが逆に、人が見ればつまらないと思われるような仕事にも「バカの一つ覚え」と言われるぐらいに全身全霊を打ち込む人がいる。この姿は全く尊く、見ていても頭が下がる。
仕事に成功するかしないかは第2のこと、要は仕事に没入することである。批判はあとでよい、とにかく一心不乱になることだ。こうした努力は必ず実を結ぶと思う。そこからものが生まれずして、いったい、どこから生まれよう。
 
別に、僕が賢いとは思わないが、想いが先にたって
目の前の仕事をおろそかにする傾向がある・・・・
 
思い起こすとあれもこれも・・・・・・・
 
といっても、弱音を吐いてる暇もない。
最強の事務局を目指して、一つ一つをキッチリやっていこう。
 
ちょっと時間のあるかた、
一回だけポチッと協力お願いします。


kendia6 at 22:16|Permalink

2005年06月14日

恐竜襲来!!!!

ぎやーーー。
 
 
でも、小走りに走る、子供恐竜めっちゃかわいいです。
 
少しだけの息抜きでした。
 
そうそう、最近、こうやって遊ぶ余裕が出てくるほど
体調の方は戻ってきました。
 ご安心を!!


kendia6 at 23:16|Permalink

ほたるの舞う時期

蛍の舞う時期ですね。
 
僕のパソコンの前でも
たくさんのホタルが舞ってます
 
ん? ほたるやおもたら、これはもしかして・・・・・
 
詳しくはこちら
 


kendia6 at 22:44|Permalink

2005年06月13日

丹波食い倒れ日記

やってまいりました。ムンムンの食い倒れ日記!!!
 
パチパチパチパチ
 
このコーナーは、ムンムンの独断と偏見で選んだ
丹波のおいしいメニュー情報です。
 
第一弾  ムンムンの丹波食い倒れ日記
 
篠山市   牛屋たなか(焼肉屋)
 
いつも、ムンムンは丹波地域をうろうろしており、
今日も篠山のたんばる会員さんの取材にまいった。
 
「腹減ったなーーー」
 
おっ、久しぶりに牛屋たなかさんに行こう
 

店外から田中牛屋たなかさんは、
丹南篠山インターを下りて
すぐのところ。

目印は、このたんばる看板

たんばる看板のあるお店は、
丹波の食材をふんだんに使用している証。

田中さんは、牛肉は自家牧場田中畜産で育った牛のお肉を
使用。野菜も篠山市丹南地区の野菜をふんだんに使用されている。

さて、いざ店内へ

店に入ると、これまたこだわりの展示品が・・・・

店内写真まずは、昔牛と共に農作業をしてた
頃に使用していた農作業道具が

 

 

 

 

盾こだわりのお肉の証

たくさんの盾が飾られている。

 

 

更に嬉しいことに、
ここで出される野菜を作られている
生産者の顔写真なども飾られている

生産者写真

 

 

 

 

 

 

 

そんな店内を入り、早速ランチメニューをのぞく。

・・・・・・焼肉定食

別に、何も考えずにメニューを決める。

テキパキと働く店員さんを眺めながら、待つこと5分(くらい)

出てきました焼肉定食。

焼肉定食見た感じは普通。

ある物体に出会うまでは・・・

 

 

 

もぐもぐもぐもぐ。

「おー結構ご飯がおいしいなー。どこのお米かな?」

 そんなことを考えながら、一人黙々と食べると

 「ん?、なんだこの物体は?」

てっきり、焼肉には味がついていたので、タレはかかって
いるものだと思っていただが、小皿になにやら
味噌らしき液体が盛られてるのを発見。

お箸につけて・・・・・・・ぺろ!

・・・・・・・・・なんだ!この味は!!!!!

おいしんぼ風に書くと

「あっさりと思わせる口当たりの奥から湧き出てくる
うまみ。単純な味の組み合わせではなく
これぞ奥の深い味!!!!

味噌のもつ風味と、山の匂いがする調味料!!
それ以外は、存在が確認されない味が出すぎもせず
かつそれぞれの役目を果たしている。
 これぞ、味のシンフォニーをかなでている」

こんな感じだろうか。

とにかく奥が深いのだ。
このタレを味わったら、それぞれの評価が出てくるであろう!

「あっ、〇〇が入っている」こんな単純な表現は出来ないであろう。

これは、皆さん是非味わって欲しい

牛屋たなか 焼肉定食のタレ

タレ(写真では、ちょっとわかりにくいですね)

 

 

PS

店を出るとき、田中店長に中身を聞いたが
教えてくれなかった。

この企業秘密の味が、また夢をかきたててくれるのであった。



kendia6 at 20:04|Permalink

復活

 
体調いいのか悪いのか・・・・・
相変わらずやる気が出ない今日この頃。
 
ちょっとマジメな話。

最近、たんばぐみは転換期を迎えているいような
気がする・・・・・・
 
今まで三年間は、一心不乱に、次から次から事業を
こなしてきた、というか、発想豊かな皆さんのアイデアを
事務局が実現してきた。
 
 が、ここに来て、事務局も仕事が物理的にいっぱいいっぱい
になってきたころ、どんどん各事業に関連している皆さんが
自発的に行動して来ている。
 
「自分の住んでいる丹波のために」「おもしろいから」
「自己実現のために」「夢を叶える為に」
 
動機はそれぞれでも、動きはじめている、確実に。
 
本来事務局は縁の下の力持ち。だがいままでは思いっきり
引っ張っていたが、もうその役目は終わったようだ。
 
皆さんが気づき始めました。
 
事務局も、縁の下の力持ちに徹する次期が来たようです。
とっても嬉しいことです。
 
個人的は、キッチリすることが苦手なので少し危機感も
ありますが・・・・・(笑)
 
少しづつ少しづつたんばぐみの理念の方向になっています。
 
丹波のこれからを考えよう    (創造のこころ)

丹波で生きる丹波人として   (共生のこころ)

丹波のことは自分たちで決めたい(自律のこころ)


kendia6 at 19:12|Permalink

2005年06月10日

体調不良

ここ最近体調不良です・・・・
 
もうすぐ復活できるとおもいますので
しばしお待ち下さい。


kendia6 at 19:26|Permalink

2005年06月08日

改名

おそばせばがら、たんばぐみは
 
特定非営利活動法人たんばぐみ
 
から
 
NPO法人たんばぐみ
 
に改名させていただきます。
 
どこかのテレビ欄にも書いてありましたが、
「非営利活動法人に給料がいるのか?」
 
なんて記事が載っていました。
 
ご説明します。
 
給料はいります。
 
僕は、NPOを説明するときに
「行政の仕事をする民間の会社」
って説明しています。
 
行政の方も、お給料もらっています。
原資は税金ですが。

NPO法人は、寄付金、会費、事業収入でまかなって
います。事業収入も行政であったり企業であったり
団体であったりします。
 
民間の会社ですので、市場の目は厳しいです。
だから面白いのですよね。
 
ですが、特定非営利という冠をつけていますと
上記のような質問をよくされますので改名することに
しました。
 
そして
 
たんばぐみ
大プロジェクト 1本    8月末公開予定
中プロジェクト 数本  7月頃から随時公開
 
どんどん、新規や継続の事業の発表を行っていきます。
お楽しみに!!!


kendia6 at 21:53|Permalink

2005年06月04日

大粒のヒョウ

今日は、まちなみ散策会Teku-Teku
 
篠山市の安口・福住地区を、先生の話を聞きながら
聞くという企画で、1日事務局として参加。
 
さて、講座が終わりかけのころ、いきなり大きなヒョウが
振ってきた。
 

ヒョウ大粒といっても、すももくらいの

大きさのヒョウもバンバン振ってくる。

 

 

こんな大きなヒョウを見たのは初めて・・・・

農作物が大きな被害を受けているだろうなと予想したとおり、
やっと大きくなりだしているトマトやナスが、大きな被害を
受けていました。

そしてこんなところも・・・・破壊



kendia6 at 23:21|Permalink

2005年06月03日

HPリニューアル

最近、たんばぐみホームページの更新及びリニューアル作業に凝ってます。
 
常に更新はブログでしていますが、情報誌きのわの掲載情報
などが、今まで全然更新出来ていませんでした・・・・・
 
結構いろいろなページが出来初めていますので
またのぞいて見てください。
 
たんばぐみのホームページでは、まず丹波里学
読んでから、いろいろと見て頂くと面白いですよ。


kendia6 at 19:22|Permalink

2005年06月02日

今日のちょっといい風景

僕は、結構うろうろしているのですが、カメラを
もってうろうろというのがありません。
 
今日はたまたまカメラをもっていたら、世界一周時代の
カメラ魂がよみがえってきた。
 
今日のちょっといい風景
 
 

茅葺1茅葺2

 

 

 

 

茅葺3 柏原町で茅葺屋根の補修風景作業を発見。

茅は篠山市で集めたものだそうだ

 

 

 

 

 

あと、今田町で見つけた菜の花の風景。

ミツバチがブンブン舞う中、写真をパシリ!

季節感を味わうのはいいですね。

 

菜の花

kendia6 at 01:31|Permalink